ライフスタイル

ナマケモノと笑顔で「はい、チーズ!」 これぞ熱帯雨林の自撮り

2016年07月11日 17時08分 JST | 更新 2016年07月11日 17時08分 JST

ブラジル・リオデジャネイロの近隣の熱帯雨林で、動物と人間の仲むつまじい2ショットが撮影された。


ツアーガイドをしているマルセロ・スエッスさんが散策中に樹上にナマケモノがいることに気が付いた。自撮り棒を使って撮ったところ、ナマケモノは片手を挙げて反応したという。ABCの取材に対してスエッスさんは「素晴らしい瞬間でした。良いエネルギーを交換できました」とコメントしている。

【関連記事】


なまけてないよ。道路を渡るのが怖いんだ


あなたは、これほど楽しそうなカエルを見たことがあるだろうか


最高にクールなトカゲ、ついにギターを奏でる

関連記事

世界の「変な生き物」30選