Huffpost Japan

中国に巨大な関羽像が立つ。58メートルの武神が街を見下ろす【画像集】

投稿日: 更新:
印刷

中国内陸部の湖北省荊州市にある公園に、巨大な関羽像がお目見えした。重さは1320トン、高さは58メートルにも及ぶ。7月11日、中国メディア「CCTV」などが報じた。

CCTVNewsさんの投稿 2016年7月11日
 
CCTVNewsさんの投稿 2016年7月11日
 
CCTVNewsさんの投稿 2016年7月11日
 
CCTVNewsさんの投稿 2016年7月11日

 

関羽は、三国時代の蜀の武将。張飛とともに劉備を助けた。魏の曹操と、劉備がぶつかった「赤壁の戦い」のあと、関羽は荊州市の守備を任された。当時、関羽の住まいがあった場所には、現在は「関帝廟」と呼ばれる関羽の神霊を祀る祠廟が置かれている

ネットメディア「boredpanda」によると、今回建てられたブロンズ像は北京オリンピックのマスコットキャラクターを描いたハン・メイリン氏がデザインしたという。


▼画像集が開きます▼

Close
世界の変な建物50選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡