Huffpost Japan

また警察官ら3人射殺される アメリカ・ルイジアナ州、終わらぬ負の連鎖(UPDATE)

投稿日: 更新:
BATON ROUGE
Baton Rouge Police with assault rifles block Airline Highway after police were shot in Baton Rouge, La., Sunday, July 17, 2016. Authorities say multiple law enforcement officers have been killed and injured in a shooting in Baton Rouge Sunday. (AP Photo/Max Becherer) | ASSOCIATED PRESS
印刷
spinner

アメリカ・ルイジアナ州バトンルージュで7月17日朝、警察官らが何者かに銃で撃たれ、3人が死亡、3人が負傷した。容疑者は29歳の男で、現場で警察に射殺された。

バトンルージュでは7月5日、黒人男性が白人警官2人に取り押さえられて射殺された。警察の対応を疑問視する市民が大規模な抗議行動を続けている

また、ミネソタ州セントポールでも6日、同様に警官が黒人を射殺する事件が起き、テキサス州ダラスでは7日、一連の黒人射殺の抗議運動の最中に、警察官5人が狙撃されて死亡した。わずか2週間の間に、警察官と市民が次々に銃で射殺される異常事態になっている。

現場は警察署から約1.8km南のショッピングセンター。目撃者が現地メディアに語った内容によると、17日午前9時ごろ、洗車場の近くで、黒い服を着て、顔を覆面で覆った1人の男が、洗車場の近くから発砲したという。

地元警察当局などによると、死亡した2人は地元の警察官で、1人は保安官代理だという。負傷した3人のうち、保安官代理1人が重体。

baton rouge
銃撃されたとみられる保安官事務所の車両

【UPDATE】2016/07/18 10:45
CBSによると、容疑者はミズーリ州カンザスシティーに住む29歳の男で、警察との銃撃戦で死亡した。この日が誕生日だったとみられる。17日午後に記者会見した警察当局者は「生き残っている狙撃犯はいない。現場で撃たれて死亡したと確信している」と述べた。

ハフポストUS版によると、東バトンルージュ保安官のシッド・ゴートロー氏は記者会見で、容疑者が警察への通報の直前に、警察との銃撃で死亡したと明らかにした。

警察官による黒人射殺で始まった負の連鎖に「個人的には、これは銃規制の問題というより、私たちの心の問題だ。国民として、人間として、ともに生き、支え合わないといけない。そうせずにこの狂気の沙汰が続くと、私たちは確実に人間として腐敗していく」と述べた。

baton rouge

オバマ大統領は17日、事件を受けてホワイトハウスで演説し「警察官に対する暴力は、何があっても正当化できない。これだけは声を大にして言わなければならない。警察官への攻撃は、私たちへの攻撃だ」と事件を非難した。

その上で「政治的な論戦が過熱している。今からすぐに、私たちをさらに分断する言葉の応酬ではなく、団結させる言葉を考えよう。扇動的な言葉はいらない。刺激的な言葉を控え、オープンな心が必要だ」と、冷静になるよう訴えた

関連記事黒人女性、機動隊の前に静かに立ちふさがる【黒人射殺の抗議デモ】

ダラスの黒人男性射殺に対する抗議デモで警官が銃撃される  5人死亡、6人負傷 スナイパーが狙撃か【UPDATE】

「バトンルージュの動画」の衝撃広がる 白人警官が黒人男性を取り押さえて射殺(閲覧注意)

Also on HuffPost:

Close
バトンルージュ警察官射殺(2016年7月17日)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡