NEWS

「ライオン逃げた」熊本地震のデマ情報を拡散した疑い 20歳男を逮捕

2016年07月20日 19時46分 JST | 更新 2016年07月21日 15時10分 JST

4月14日に発生した熊本地震の直後、「熊本の動物園からライオンが逃げた」というデマ情報をTwitterに投稿して、動物園の業務を妨害したとして、神奈川県に住む会社員の男(20)が熊本県警に逮捕された。災害時にデマを流し業務妨害をしたとして逮捕されるのは、全国で初めて。NHKニュースなどが報じた。

dema

逮捕された男は地震の直後「おいふざけんな、地震のせいで うちの近くの動物園からライオン放たれたんだが 熊本」として、市街地を歩くライオンの写真を投稿、熊本市動植物園の業務を妨害したとして偽計業務妨害の疑いが持たれている。このツイートは、1万7000回以上もリツイートされ、熊本市動植物園には問い合わせなどの電話が100件を超えたという。

NHKニュースによると、男は「悪ふざけでやってしまった」と警察に供述しており、容疑を認めているという。

関連記事


「ライオンが逃げ出した」「川内原発で火事」Twitterでデマ拡散【熊本地震】

関連記事

熊本で震度7の地震(2016年4月14日)