Huffpost Japan

「ドナルド・トランプが大統領になる」マイケル・ムーアが"警告"

投稿日: 更新:
MICHAEL MOORE
LONDON, ENGLAND - JUNE 09: Michael Moore attends a photocall for the film 'Where To Invade Next' at the Lanesborough Hotel on June 9, 2016 in London, United Kingdom. (Photo by Karwai Tang/WireImage) | Karwai Tang via Getty Images
印刷

「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」などのドキュメンタリー映画で知られるマイケル・ムーア監督は、ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領になる確率は高いと考える。

ムーアは7月21日夜、ケーブルテレビ局HBOのトーク番組「リアル・タイム・ウィズ・ビル・マー」に出演し、「アメリカ人の自己満足がドナルド・トランプの勝利につながる」と語った。

「気になっているのは、私たちはみんな、共和党全国大会を娯楽のようにとらえていて、この大混乱を見て大笑いしている。でも実際には、この状況が、トランプが次期大統領になるために獲得しなければならない多くの人たちに影響を及ぼしていることだ」。ムーアは、ヒラリー・クリントン氏を拘留すべきだという発言が飛び出す共和党全国大会の会場での大混乱についてこのように語った。

アメリカの大統領選がイギリスのEU離脱(ブレグジット)の国民投票と同じ道をたどる可能性があるというムーアの見方に納得できない観客からのブーイングに、ムーア氏はこう答えた。

「そして盛り上がっているところ、こんな早い時期からこんなことを言って申し訳ないが、私はトランプが勝利すると思う」

司会者のビル・マーは、ムーアの発言を歓迎した。

「危険なのは自己満足です」とマーは言った。「常にそう発言していってください」

編注:ドナルド・トランプ氏は世界に16億人いるイスラム教徒をアメリカから締め出すと繰り返し発言してきた嘘ばかりつき極度に外国人を嫌い人種差別主義者ミソジニスト(女性蔑視の人たち)、バーサ―(オバマ大統領の出生地はアメリカではないと主張する人たち)として知られる人物である。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

関連記事ドナルド・トランプ氏のメラニア夫人、ミシェル・オバマ夫人のスピーチを盗用? 検証してみた

ドナルド・トランプ氏の世界地図はこうなっている【画像】

ドナルド・トランプの選挙参謀は語る「この大統領選はそんなに難しくない」

▼画像集が開きます

Close
ドナルド・トランプ夫妻
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡