Huffpost Japan

フロリダ州フォートマイヤーズのナイトクラブ前で銃乱射、2人死亡 10代の少年少女が狙われる(画像)

投稿日: 更新:
FORT MYERS CLUB BLU
In this frame from video, people gather near the scene of a fatal shooting at Club Blu nightclub in Fort Myers, Fla., Monday, July 25, 2016. (WBBH via AP) | ASSOCIATED PRESS
印刷
spinner

・フロリダ州フォートマイヤーズのナイトクラブ「クラブ・ブルー・バー&グリル」前の駐車場で7月25日、銃乱射事件が発生し、少なくとも2人が死亡、16人が負傷した。

・事件発生当時、ナイトクラブでは「スイムスーツ・グロウ・パーティ」というティーン向けのイベントが開かれ、10代の若者たちが帰るところだった。

・3人の容疑者が拘束され、警察は現場周辺が「安全になった」と述べた。

・ある被害者の母親の話「娘は弾丸をよけて走り、車と車の間に伏せている。こういう子供たちがこんな経験をするなんてありえません」。

アメリカ・フロリダ州フォートマイヤーズのナイトクラブ「クラブ・ブルー・バー&グリル」の入り口で7月25日午前0時30分ごろ、銃の乱射があり、14歳と18歳の少年が死亡、16人が負傷した。

ナイトクラブではティーン向けのイベントが開かれていた。当時、12〜17歳の子供たちが「スイムスーツ・グロウ・パーティ」から帰るところで混み合っていた。

NBCの番組「ニューストゥデイ」によると、目撃者は「数百発の銃声」が鳴り響くのを聞こえたという

警察は、死亡したのはショーン・アキレスさん(14)とステファン・ストローダーさん(18)と発表した。この銃撃に関して3人が身柄を拘束された。

当時ナイトクラブにいたタチアーナ・ノウハイノイさんは、怯えた若者たちが逃げ場を探して走り回る、混沌とした現場の様子を語った。

「銃弾を受けた14歳の少年を、膝の上に抱えていました」と、彼女はABCニュースに語った。「その後、13歳の少女が撃たれました。。警備員の娘さんも1人撃たれました。現場には13歳、14歳、15歳、16歳の子供がいました。若い子たちのイベントがあったんです」

銃乱射の現場は、事件発生後数時間経った25日朝、警察車両で封鎖された。

娘がイベントに参加していたシリータ・ゲイリーさんは、娘が怪我をせずに済んだと語った。しかし彼女の親友は足を撃たれたという。

「娘が撃たれずに無事だったことに、ただ神に感謝しています」と、ゲイリーさんはFOX4ナウのマルコム・ジョンソン記者がTwitterに投稿した動画の中で語った。「娘は弾丸をよけて走り、車と車の間に伏せている。こういう子供たちがこんな経験をするなんてありえません」

シリータ・ゲイリーの娘もクラブ・ブルーで危うく撃たれるところだった。彼女の親友は不運にも撃たれてしまった。

16人が現場付近のリー記念病院に搬送され、そのうち1人が亡くなった。また、2人が集中治療室で処置を受けているという。そのうち1人は重傷で、もう一人は重体と報じられている。ほかに2人が、それぞれ別の病院に搬送されている、それ以外の被害者は全員退院した。

ティモシー・セトルズさんはFacebook上に「俺は死にたくない」との投稿をした直後、病院のベッドから自身の姿をライブ配信した。

Timothy Settlesさんの投稿 2016年7月24日

銃乱射事件から数時間後、ナイトクラブは以下のメッセージをFacebook上に投稿した。

photo

事件に関わったすべての方に対して、非常に申し訳ない気持ちです。12歳から17歳までの子供たちに対し、我々の考える、楽しい時間を過ごすための安全な場所を提供しようと努めました。クラブの中も外も、武装した警備員だけだなく万全の安全対策が敷かれていました。クラブの営業が終了し、保護者が子供たちを迎えに来たその時....すべての悲劇は起きたのです。我々にできたことはそれ以上ありません、なぜならご存知の通り、パーティーで卑劣な行為に及んだのは子供たちではないからです。すべての関係者の方に、ご冥福をお祈り申し上げます。

銃乱射の、具体的な状況について不明だ。

しかし、フォートマイヤーズ警察署長のデニス・イアズ氏は、ウィンクニュースに「テロ行為とは関係性がない」と語った。

フォートマイヤーズ警察のデニス・イアズ署長は、「(銃乱射事件を)テロ行為と関連づける証拠はない」と述べた。

この銃乱射事件は、6月12日にフロリダ州オーランドのナイトクラブ「パルス」で49人が死亡した銃乱射事件からわずか6週間後の出来事だ。

フロリダ州のリック・スコット知事は声明で犠牲者への追悼の意を示し、地元警察と予定されていた会合をキャンセルした。

「今朝起きた事件の詳細については捜索中です。この痛ましい事件の犠牲者の一部は子供たちであることがわかっています」と、スコット知事は述べた。「犠牲になられた方とご家族に対して、我々は祈り続けます」

25日の事件に関連し、他に周辺で2件の銃撃事件が起きていると警察が明らかにした。1件はパークウェイストリート付近の住宅で発生し、同様に銃の乱射があったと報じられている。この乱射で1人が軽傷を負った。2件目はオーティズアベニューで発生し、警察によれば3人のうち1人が拘束されているという。

警察は、ナイトクラブ周辺のエリアは現在「安全と判断されている」が、捜査中のため封鎖されている。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

関連記事【フロリダ銃乱射】輸血が必要になっても、ゲイの男性は献血することができない。なぜ?

【オーランド銃乱射】容疑者がゲイだったとして、私たちはどうすればいいのか?

【オーランド銃乱射事件】全米ライフル協会(NRA)がオバマ大統領を非難、銃規制は「何の効果もない」

▼画像集が開きます

Close
フロリダ州フォートマイヤーズで銃乱射事件
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡