ライフスタイル

ミニスカートにサングラス。ヒラリーのファッション、こう変わってきた(画像集)

2016年07月29日 00時05分 JST | 更新 2016年07月29日 00時38分 JST

アメリカ初の女性大統領になるかもしれないヒラリー・クリントン氏。

政治的な面ばかりが注目されて、あまり知られていないかもしれないが、ヒラリーはファッションリーダーと言ってもいいくらい、若い頃からファッションにも敏感だ。

ヘッドバンドやスカーフをさりげなく取り入れ、70年代には流行の大きいフレームのサングラスをかけた。今はパンツスーツを好んで履いているようだが、昔はミニスカートだって履いている。

大統領候補になった今でも、カラフルな服を着こなす。しかし、ヒラリーのファッションアドバイザーが、ヴォーグ誌の編集長、アナ・ウィンターだと伝えられていることを考えると、これは驚きではないかもしれない。

彼女がこれから、どんなファッションで大統領選を闘うのか楽しみだ。その前に、まだ幼かった50年代からこれまでの、ヒラリースタイルを写真で振り返ってみよう。

ヒラリーのファッション(1950〜2016)

画像集が見られない方はこちら。

▼画像集が開きます▼

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。