Huffpost Japan

「別れから早く立ち直れる人」がやっている、悲しみを乗り切る7つのこと

投稿日: 更新:
BREAKUP
Hispanic girl holding broken heart shape | JGI/Jamie Grill via Getty Images
印刷

別れは人を弱くする。普段は強い人でも、パートナーと別れた後は自信を無くしたり、絶望的になったり、希望を無くしたりする。

セラピストによれば、別れから立ち直るための鍵は「前向きに心の回復に取り組むこと」だ。

どうやったら、前向きでいられるのだろう? 様々な別れを目にしてきたセラピストに「別れから早く立ち直れる人」が、どうつらい時間を乗り越えているかを聞いた。

1. 別れたパートナーとの関係を戻そうとは考えない

別れから早く立ち直れる人たちは、元パートナーに、夜中の2時にメッセージを送るようなことはない。他の人と同じように、メッセージを送りたい気持ちに駆られるが、その気持ちを押さえる、とコロラド州デンバーで結婚・家族セラピストとして働くアーロン・アンダーソン氏は話す。

「彼らは、『上手くいかなかったのには理由がある』ときちんと理解します。元パートナーともう一度頑張ってみようと考えません。別れを受け入れ、よりを戻したいという誘惑に打ち勝つのです」

2. 自分を責めない。被害者ぶったりもしない

別れに対して前向きでいられる人は、自分も間違いをおかし、それが別れる原因となったことになったと認める。

しかし、つらい気持ちを抱えながらも、ただ自分を責めるのではなく、間違いを認めてさらにそこから学ぼうとする、とメリーランド州ロックビルの結婚・家族セラピストオルガ・ブロック氏は話す。

「彼らは、ただ自分を責めるのではありません。自分を責め続けると、だんだん自分が無力で、魅力がない人間に感じます。そして、元の関係に戻りたいと感じるようになります。自分の責任を受け入れることで、彼らは心を癒し、強くなるのです」

3. 別れた過去で、自分の価値を決めない

「めぐり逢えたら」などの作品で知られる、映画監督のノーラ・エフロン氏は、ジャーナリストの元夫カール・バーンスタインとの離婚について、著書でこう書いている。

「離婚は、結婚よりずっと長い時間がかかりました。だけど、それもいつかは終わります。それで十分です。『離婚した』という過去は、長い間私の心の一番大きな部分を締めていました。だけど今はそうではありません」

立ち直れる人も、別れた後は大きな悲しみを抱える。しかしエフロンのように、ある一定の時間が経った後は、別れた過去で自分の価値を決めない。

結婚セラピストのスーザン・クラウス・ウィトバーン氏は、こう説明する。「別れから早く立ち直れる人たちは『別れ』で自分がどういう人間かを決めたりはしません。彼らにとっても、別れは大変つらい経験です。しかし、そこから学び、さらに強くなります」

4. 「終わらせる」のが必要だと知っている

立ち直れる人たちは、何度も過去を思い出さない。また、元パートナーのFacebookを、ずっとチェックするようなこともない。ウィトバーン氏は「彼らは過去を終わらせ、毎日の生活を進めていくことの大切さをわかっている」と話す。

「立ち直れる人たちは、別れた過去を否定しません。しかし、別れや元パートナーのことで、頭を一杯にすることはありません」

5. 別れたからといって、自分に魅力がないとは思わない

人間としての価値や魅力は、一人の相手、特に元パートナーにどう思われるかで決まらない。「自信を持って生きている人は、別れた後も、自分を魅力のある人間だと考えます」とブロック氏は述べる。

「自分を理解し、相手との関係のために努力する人は、たとえ相手がそれを理解しなくても、それは相手にとっての損失だと考えます。自分が否定されたとか、自分がダメな人間だったからだ、とは考えません。むしろ別れを『本当に自分を理解してくれる相手、欠点があっても愛してくれる相手をみつけるためのチャンスだ』と捉えます」

6. 1人になっても堂々と生きる

別れから立ち直れる人たちは、別れた後に悲しみ続けるのではなく、「最高の自分」でいることに意識を集中させる、とウィトバーン氏は話す。

「別れた後に強く立っていられる人たちは、一人になったことにくよくよしたりせず、堂々と生きています」

7. 過去の関係を、将来の関係に持ち込まない

誰だって、過去の関係の中に隠しておきたい秘密はある。しかし、「自分の力で立ち直れる人は、嫌な思い出や、つらい過去に立ち向かい、次の関係を更に強固なものする」とアンダーソン氏は説明する。

「別れの原因は、なにも自分のせいだけとは限りません。。別れから立ち直れる人たちは、自分がしたことを振り返り、良くない行動はなかったかを考え、解決しようとします。そうやって、同じ間違いを避けるのです」

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
「愛しているとは…」HJストーリー
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

画像集が見られない方はこちら