Huffpost Japan

大きめサイズのモデル「細すぎる」と批判され「私の体は自分が決める」

投稿日: 更新:
印刷

パーフェクトな体ってなんだろう?

モデル、そしてボディ・アクティビストとして知られるアシュリー・グラハムが、自分の体についての考えをニュース・レター「レニー・レター」に投稿した。


アシュリー・グラハム(BRAVO VIA GETTY IMAGES)

グラハムは「大きめサイズ」のモデルとして知られ、スポーツ・イラストレイテッド誌の表紙を飾ったこともある。

これまで、体に関する誹謗中傷と闘ってきたが、7月にInstagramに投稿した写真に対しても、心ないコメントが書き込まれたとレニー・レターで明かしている。

「太っている、背が高すぎる、胸が大きい、派手、色々と言われます。そして今度は細すぎる、です」とグラハムは綴っている。

批判されたのはこの写真だ。

Glam squad magic 💕

A S H L E Y G R A H A Mさん(@theashleygraham)が投稿した写真 -

写真を見て、グラハムが痩せた、と思った人たちがいたようだ。こんなコメントが寄せられた。

「あなたにはがっかりした」

「もう『プラスサイズ』モデルとしてはやっていけないね。裏切り者として稼いでいけばいい」

「自分の体が好きじゃなかったんだ。痩せている方がきれいっていうハリウッドのルールに従っているんですね」

16年のモデルキャリアを持つグラハムは「自分をきれいに見せる写真の撮り方を知っている」と書いている。だから気に入って選んだ一枚に対する、ネットでの反応に驚いたという。

彼女はこう述べている。

「写真を見て、腹を立てた人には、私が痩せているように見えたのでしょう(私は、自分をきれいに見せる撮影の仕方を知っています。だけど、1週間で14サイズから6サイズに痩せたと思わせたのなら、魔法使いの才能があるのかも)。でも実際は、今年に入ってから1ポンドも体重は減っていません。3年前より重くなったくらいです」

グラハムは読者に「体について決めることができるのは、本人だけだ」と呼びかけている。

「他人の体について、ネガティブに考えるのはやめましょう。そして、自分の体に目を向けましょう。私の体は私の体。私が決めることです」

パーフェクトな体、それは自分で決めるものだ、とグラハムは伝えている。

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

Close
ふくよかなモデルたち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

画像集が見られない方はこちら