Huffpost Japan

大渕愛子さんってどんな弁護士? 業務停止1カ月の懲戒処分

投稿日: 更新:
印刷

依頼者から不当に受け取った着手金など約18万円を返還しなかったとして、弁護士の大渕愛子さんが、東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けた

大渕さんは、日本テレビ系の「行列のできる法律相談所」などへの出演を通して「タレント弁護士」として知られているが、どんな人物なのか。経歴と横顔をまとめた。

aikooobuchi
大渕愛子さん。南島原市商工会主催の講演会ポスターより


■俳優の金山一彦と結婚、ふなっしーのファン

大渕さんは、アムール法律事務所の代表弁護士。お笑いユニット「爆笑問題」などと同じく芸能事務所「タイタン」に所属している

日刊スポーツによると1977年8月12日生まれの38歳。中央大学法学部在学中に旧司法試験に合格し、2001年に弁護士登録した

講演依頼.comによると、大手法律事務所での9年間の実務経験を経て、2010年1月に独立。東京・銀座に「法律事務所インフィニティ」を開設する。2011年3月、事務所を東京・表参道に移転し、事務所名を「アムール法律事務所」に変更。

事務所内に「ウーマンズサロン」というカウンセリングルームを設け、男女問題を中心に、女性からの相談を幅広く受ける。2011年11月より日本テレビ「行列のできる法律相談所」のレギュラー弁護士を務めている。

千葉県船橋市のゆるキャラ「ふなっしー」のファンを公言。2014年8月に俳優の金山一彦(48)とバツイチ同士で再婚。15年3月に第1子となる長男を出産。16年12月には第2子となる次男を出産予定


■「非常に重い処分だと思う」芸能活動は1カ月間休止へ

日刊スポーツによると大渕さんは8月2日夜、都内で会見を開いた。業務停止1カ月の懲戒処分について「非常に重い処分だと思いますが、私の方に不服はございません」と謝罪した。一方で同じ芸能事務所に所属し、同社の顧問弁護士を務める橋下徹弁護士から「処分は不当に重い。異議申し立てを出すべきだ」と言われたと明かし、日本弁護士連合会に審査請求をする可能性を示唆した。

今後の芸能活動については「弁護士活動が一切、できない。タレントとして出させていただいている場合でも、弁護士ということが前提となっていると思いますので、この1カ月に関しては弁護士という肩書が出る仕事に関しては一切、受けないという風に思っております。この1カ月は出演を控えさせていただく」と話したという。

【関連記事】


大渕愛子弁護士、懲戒処分で謝罪会見 養育費請求の着手金を過大受領

画像集が開きます

Close
橋下徹氏の政界進出から引退表明まで
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡