NEWS

「家族がテレビで気付いてくれたら...」難民選手団 ポポレ・ミセンガ選手がリオオリンピックで望むこと【動画】

2016年08月03日 19時19分 JST | 更新 2016年08月06日 19時10分 JST

8月5日に開幕するリオ五輪で初めて結成される「難民選手団」。メンバーの一人でコンゴ民主共和国出身のポポレ・ミセンガ選手(24)は、家族と離れ離れになって15年以上が経つ。彼がオリンピックを通して望むことは…

関連記事

「夢はかなえられる」18歳のシリア難民、ユスラ・マルディニ選手が伝えたいこと【リオオリンピック】

リオオリンピックにかける思い、コンゴ難民の柔道選手が語る「人生の決定的な瞬間」