NEWS

隣のプールまで緑色に... 原因は「藻が繁殖」か【リオオリンピック】

2016年08月10日 19時57分 JST | 更新 2016年08月10日 19時57分 JST

飛び込み用プールの水が突然、透明から緑色に変わったと話題になっていた、リオデジャネイロ・オリンピックの「マリア・レンク水泳センター」。8月10日には、このプールの隣にある第2プールも水が緑に変わった。CNNなどが報じた。

maria lenk rio

第2プールはリオ五輪では水球競技で使われており、この日も日本対オーストラリアなどの試合が行われた。

AP通信によると、組織委員会側の広報担当者は藻が繁殖したとの見方を示している。暑さと風が吹かなかった影響だという。

maria lenk 10

水質検査のために水球用プールの水を採取

これまでのマリア・レンク水泳センターのプールの色を振り返ってみよう。

■8月6日

maria lenk aquatic center

向かって右手側が第2プール

■8月9日

maria lenk water polo

飛び込み用のプールが緑色に…

■8月10日

maria lenk rio august 10

関連記事

リオ五輪・女性アスリート30選