NEWS

錦織圭、ベスト4進出 モンフィスとの激闘制す(画像集)【リオオリンピック】

2016年08月12日 18時56分 JST | 更新 2016年08月12日 19時03分 JST

リオデジャネイロ・オリンピック8日目の8月12日、テニス男子シングルス準々決勝で錦織圭(26)が世界ランキング11位でフランス代表のガエル・モンフィス(29)を7-6、4-6、7-6で破り、ベスト4に進出した。ロンドンオリンピックのベスト8を上回る記録だ。

nishikori

錦織は、過去にモンフィスと2度対戦し、錦織が2勝0敗だが、この日はフルセットの熱戦となった。第1セットは錦織が接戦をものにしてリードを奪ったが、第2セットは錦織のリターンが甘くなったところを見逃さないモンフィスが奪取した。第3ゲームはタイブレークまでもつれ込みモンフィスがリードするが、錦織がラリー戦を制すなどで逆転勝利した。錦織は試合後、感極まった表情を見せた。


▼画像集が開きます▼

錦織圭(2016/8/12 モンフィス戦)


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

13日の準決勝ではイギリスのアンディー・マレーと戦う。

リオ五輪・日本人メダリスト