Huffpost Japan

明るい"夜の世界"への入り口に ラッパー・ZEEBRAが案内役「子ども向けラップ教室」開講【動画】

投稿日: 更新:
印刷

改正風営法が施行されてから約2ヶ月。今年から祝日となった「山の日」の8月11日、東京・渋谷で「PLAYCOOL SUMMER CAMP2016」が開催された。イベントでは、ラッパーのZEEBRAさんが講師を務めた“子ども向けラップ教室”など20のクラスが開講され、受講者は真剣に耳を傾けていた。

イベントを主催したのは、風営法の改正に向けてロビー活動などを行ってきた「クラブとクラブカルチャーを守る会(CCCC)」。CCCC会長でもあるZEEBRAさんはハフポスト日本版の取材に「(クラブカルチャーを愛する)『夜の人』はどんな人たちなのかを見せられる場になればいいなと思っています」と話した。

同イベントは、12月に2回目の開催を予定している。



【関連記事】

改正風営法の施行にあたって ナイトカルチャーを守るために続けていきたい努力


風営法の改正は、なぜ必要だったのか? 現役バンドマン弁護士・藤森純氏が語る