Huffpost Japan

PCデポ、高齢者の契約に「高額な解約料」 ネットで批判され是正へ

投稿日: 更新:
PC
http://www.pcdepot.co.jp/co_ir/
印刷

パソコンやモバイルツールの販売・修理の専門店「PC DEPOT」を展開する「ピーシーデポコーポレーション」(本社・横浜市)は8月17日、パソコンの使い方などをサポートするサービスで「お客様の使用状況にそぐわないサービス提供があったことを重く受け止め、その適正化推進に向けた」対応をすると発表した

PCデポを巡っては、8月中旬、高齢者が多数のオプション契約を結び「解約を申し込んだら高額な解約料を求められた」とTwitterで批判する投稿があった。

tw1

tw

tw

発表では、使用状況にそぐわないサービスのコース変更や解約に無償で応じることや、70歳以上の新規加入に家族や第三者の確認を求めるなどとしている。

1)お客様の使用状況にそぐわないプレミアムサービス及びその他関連サービス契約の加入者様に関しては、コースの変更及び契約の解除を無償(注1)で対応いたします。

2)70 歳以上のお客様が新規にご加入される際は、原則、ご家族様、もしくは第三者の方の確認をいただくとともに、ご加入後3カ月以内のコース変更及び契約の解除を無償(注1)で対応いたします。なお、現在は 75 歳以上のお客様が新規にご加入される際、加入後1カ月以内のコース変更及び契約の解除を無償(注1)にて承っております。

3)75 歳以上のご加入者様に関しましては、ご加入期間に関係なくコース変更及び契約の解除を無償(注1)で対応いたします。

4)上記を積極的に推進するため、代表取締役社長直轄の 300 名規模のプロジェクトを組織化し、教育、運用、管理監督等を強化して参ります。

(中略)(注1):加入者様にご提供をしている商品につきましては、ご返却をお願いいたします。(弊社プレミアムサービスご契約のお客様対応に関するお知らせより 2016/08/17)

PCデポは1994年創業。1995年に1号店をオープンし、北海道から九州まで郊外を中心に店舗を展開している。会社案内には「便利さを思い切り楽しんでいる人のすぐそばに、うまく使いこなせない人がいる。(中略)子育てや仕事などの小さなきっかけが、取り残される原因になる。そんな時代だからこそ、私たちはパソコンやスマートフォンを販売するだけでなく、それをしっかりと使いこなす人の『サポート』に力を入れたいと思いました」と、アフターサービスを重視する姿勢を打ち出している。