Huffpost Japan

空中に熱帯雨林? ロボット? ドバイに誕生するホテルがすごい(画像集)

投稿日: 更新:
印刷


DESIGN BY ZAS DUBAI - IMAGES BY PLOMPMOZES

この熱帯雨林カフェを見てほしい。街の中に新しいジャングルが誕生する。

ドバイに新しくできるローズモントのファイブスターホテル&レジデンスは、中東初の熱帯雨林を特色とする。ZASアーキテクツがデザインしたホテルは、450の客室と280の滞在型スイートを収容する。人工的なビーチやアクアリウム、プール、トランポリン広場を含む、ユニークなアメニティを提供する予定だ。

「ホテルに到着すると、天井の4Dアニメーションが目に飛び込んできます。毎週もしくは毎夜、テーマは変わります」ZASドバイのマネージング・パートナーであるDJ・アルミン氏はハフポストUS版にこう語った。「ロビーに入ると、あなたをロボットのスタッフがお出迎えします」

聞いた? ローズモントに、ロボットのスタッフがいることを。

「もちろん、同様に人間のスタッフもいます」とアルミン氏は言う。ただ、旅行と接客でロボットのようなものが、人間に取って代わっていることは、すぐに分かる。

via GIPHY

ホテルの熱帯雨林はオープンエアーで、ホテルのエンターテインメント・フロアにできるという。

「密林や天蓋があり、そして木漏れ日を体験できます。さらに夏の間には、タワーの木々から降りてくる霜を、空気を冷却するために使うのです」とアルミン氏は言った。

熱帯雨林はホテルやレジデンスの滞在者のほか、一般のゲストにも公開される。アルミン氏は、チケットが一般の人々に販売され、ドバイの熱い夏の間、涼しい熱帯雨林を楽しめようにしたいと考えている。

ローズモントホテル&レジデンスは、2018年末までに完成予定だ。以下の完成予想図を見てみよう。この熱帯雨林のホテル、あなたは泊まってみたいだろうか。

▼画像集が開きます▼

Close
ドバイ 熱帯雨林ホテル
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

画像集が見られない人はこちらから

この記事はハフポストUS版に掲載されたものを翻訳しました。