Huffpost Japan

大島薫、元AV男優の捜索を中止 探偵の山木陽介さん「倫理的に問題ある」

投稿日: 更新:
印刷

タレントの大島薫さんが、「野獣先輩」というニックネームで知られる元AV男優の捜索を中止することになった。

ooshima
ニコニコ生放送より番組タイトル

「野獣先輩」とは、2001年に発売されたゲイ向けのアダルトビデオに登場する俳優。ネット上の動画サイトでは、根強い人気がある。

大島さんは「野獣先輩が架空の存在ではないことを知らしめることに、野獣先輩の流布を止める効果がある」として生放送内で本人を捜索するという意向を示していた。これに対して、弁護士の南和行さんが「AVに出ているか否かに関係なく、明らかにプライバシーの侵害だ」と指摘するなど、ネット内外から批判する声が続出していた。

8月18日夜に、ニコニコ生放送AbemaTVの放送で、大島さんは探偵の山木陽介さんに野獣先輩の捜索について相談したところ「捜索過程を本人の承諾なしに放送した場合に訴えられたら負ける可能性がある」「引退した元AV女優をファンが探すようなもので倫理的に問題がある」という厳しい指摘を受けた。これを受けて、大島さんは捜索を一旦断念することを決めたという。


■画像集が開きます

Close
スローロリス画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド