Huffpost Japan

チェルノブイリで再び発電へ。だが、それは原子力ではない【動画】

投稿日: 更新:
印刷

1986年、ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所で炉心熔融が起きました。以来、2600平方キロメートルに及ぶ地域が汚染され、見捨てられてきました。

しかし、その広大なスペースは現在世界最大級の太陽光発電施設に生まれ変わろうとしています。人間は住むことが出来ないのに、なぜこの地が選ばれたのでしょう?