Huffpost Japan

NEWS小山慶一郎、24時間テレビのドラマで見事に高畑容疑者の代役果たす「本当にプロだ」

投稿日: 更新:
印刷

oricon style

NEWS小山、高畑容疑者の代役出演 約3分間登場にファン感動「泣けた」

人気グループ・NEWS小山慶一郎が27日、日本テレビ系『24時間テレビ39』(27日、28日放送)内のドラマ『盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた』に、降板した高畑裕太容疑者(22)の代役として出演した。合計で約3分間にわたって熱演する姿が放映されると、ネット上ではファンから「余計に泣けた」や「ステキでした、ありがとう」といった声であふれた。

NEWSの加藤シゲアキ主演で、全盲となりながらも中学校で教鞭をとり続ける実在の教師・新井淑則(あらい・よしのり)先生の実話をドラマ化。高畑容疑者は、全盲となった新井先生のリハビリテーションの支援員・榊京太を演じることになっていたが、女性への強姦(ごうかん)致傷容疑で23日に逮捕されたことを受け、日本テレビは同容疑者の降板と、小山を代役に立て、撮り直すと発表していた。

ドラマの後半パートから登場した小山は、復職を目指す新井先生のリハビリを厳しくも優しく指導するシーンなどに出演。代役決定から間もない撮影状況を感じさせない様子に、ネットでは「短い間の撮影だったけど、完成して良かった」「これだけのセリフを覚えて撮影して…本当にプロだ」などのコメントが相次いだ。

ドラマが放送される前には、主演の加藤が「自分なりに誠心誠意、演じさせてもらいました。このドラマを通して、身近な方の愛に気づいたり、明日からまた一歩踏み出す力やパワーを感じてもらえたらとうれしいです」と呼びかけていた。

【関連記事】
いきものがかり10周年ライブにさんま登場 2万5000人歓喜
神木隆之介、“内面女子”を告白
【真田丸】細川ガラシャ役の橋本マナミ、「直感」で戦国芸能界を生き抜く