Huffpost Japan

浅草サンバカーニバルは、今年も熱かった【画像集】

投稿日: 更新:
ASAKUSA SAMBA
「ここはリオ!?」―。東京都台東区で夏の終わりの風物詩「浅草サンバカーニバル」が27日開催され、下町は本場リオデジャネイロさながらの熱気に包まれた。1981年に始まり、35回目の今回は24団体、約5000人が参加。(2016年08月27日) | 時事通信社
印刷

8月が、間も無く終わる。東京・浅草で8月27日に行われた恒例の「浅草サンバカーニバル」では、赤や黄色などの華麗な衣装に長い羽根をつけた約5000人のダンサーたちが、情熱的なダンスを披露しながら浅草の通りを練り歩いた。あいにくの雨にもかかわらず、熱気に包まれた沿道からは拍手と大きな歓声がわいた。

浅草サンバカーニバルは今年で35回目。2016年の夏はサンバの本場・リオデジャネイロでオリンピックが開かれたが、その五輪の興奮も冷めやらぬ中での開催となった。2015年より約1万人多い約48万人(主催者発表)の見物客が詰めかけた。

浅草サンバカーニバルを画像で紹介する。


▼画像集が開きます▼

Close
浅草サンバカーニバル 2016
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【※】スライドショーが表示されない場合はこちらへ。



関連記事リオのカーニバル、ジカ熱にもひるまず最高潮に【画像集】

「リオのカーニバル」2015年も最高潮(画像集)