Huffpost Japan

黒人はコリン・キャパニックを支持している。白人は? そうでもない

投稿日: 更新:
印刷

colin kaepernick

コリン・キャパニックはユニフォームがNFLで最も売れているくらい人気があるが、明らかに白人からは支持されていない。

イギリスの世論調査会社「YouGov」の投票結果によると、サンフランシスコ49ersのクオーターバック(QB)コリン・キャパニックが黒人や他の有色人種への差別への抗議として、国歌斉唱時に起立しなかったことに賛成しているのは29%にとどまり、69%が反対だった。

黒人の間では、キャパニックへの共感が高まっている。72%の黒人がキャパニックの抗議に賛成する一方、反対派はわずか19%だ。

photo

キャパニックの抗議と人種
人種差別への抗議としてコリン・キャパニックが国歌斉唱時に起立しないと決断したことに賛成か、反対か

コリン・ キャパニックの抗議への反応は、人種によって意見が大きく異なる。同じく民主党支持者と共和党支持者の間にも違いが見られる。民主党支持者は共和党支持者よりもキャパニックを支持する傾向にある。しかし、白人の民主党支持者だけに注目してみると支持率は著しく減少する。全般的に見て、白人の民主党支持者はキャパニックの行動に反対する傾向にある。

photo
政治的な分裂も見られる。

キャパニックをめぐる黒人と白人の意見の相違は、関連する問題の他の投票にも見られる。昨年、AP通信と調査会社NORCが実施した調査で、警官の暴力を深刻な問題だと捉えている白人系アメリカ人はわずか5分の1しかいないのに比べ、黒人の4分の3は問題だと考えていることが分かった。同じく、黒人の大多数が警官は黒人に対して実力行使に出る傾向にあると考えている一方、大多数の白人はそのようなことはないと捉えている。

警官は黒人に対して実力行使に出る傾向にある、と大半の黒人は述べる

質問:一般的に、大半の地域の警官は黒人に対して武器を使用する傾向にあると考えますか。あるいは白人に対して使用する傾向にあると考えますか。あるいは人種は武器の使用に影響すると思いませんか?ご自身の地域ではどうですか?一般的に、大半の地域の警官は黒人に対して武器を使用する傾向にあると考えますか。あるいは白人に対して使用する傾向にあると考えますか、あるいは人種は武器の使用に影響すると思いませんか?

photo
AP通信 / NORCの調査結果はYouGovの結果と多少似ている。

キャパニックはこうした差別(解決しなければならないと彼が考える特定の問題)に関心を集めるために国歌斉唱時にひざまずいたことを明らかにした

「私にとってこの件はフットボールより重要であり、見て見ぬ振りをするのは愚かなことだ」と、彼は述べた。「道には死体があり、殺人が許されている」

彼の決断は賛否両論を巻き起こし、中には、「彼はNFLでのキャリアを失う」という人もいた。しかしバラク・オバマ大統領は5日、キャパニックを擁護すると述べた。

「彼は、憲法で保障されている表現する権利を行使している。スポーツ選手がそうした行動に出るのには、長い歴史があると思う」

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

Close
スーパーボウル2015のチアリーダー
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)

オバマ大統領、国歌斉唱を拒否したコリン・キャパニックを擁護「彼の真摯さを疑っていない」


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png