Huffpost Japan

東国原英夫氏、鳥越俊太郎氏を批判 「良くテレビ等に出られるなと思う」

投稿日: 更新:
HIGASHI
東国原英夫氏(左)と鳥越俊太郎氏 | 時事通信社/Getty
印刷

元宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏が9月12日、自身のTwitterで、7月の東京都知事選で落選した鳥越俊太郎氏に対して「良くテレビ等に出られるなと思う」と批判した。

鳥越氏はこの日朝、TBS系の情報番組「白熱ライブビビット」にコメンテーターとして生出演。番組で鳥越氏は、強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太氏が釈放されたことや、築地市場の移転問題などをめぐる小池都政に私見を述べていた。

東国原氏は当初、番組を観ながら小池百合子・都知事の給与半減条例案に対してTwitterに意見を投稿していたが、さらに、番組に出演していた鳥越氏を批判するツイートをした。

鳥越氏は、9日にはTBS系の情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」に、知事選落選後初めてテレビの生放送に出演した。野党統一候補となった鳥越氏に譲る形で、都知事選への立候補を直前に立候補を見送った元日弁連会長の宇都宮健児氏と激しく言い争う場面もあった


▼画像集が開きます▼

Close
2016年・東京都知事選の立候補者
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事鳥越俊太郎氏と宇都宮健児氏、生放送中に「女性問題」で激しく言い争う


「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】


「日本の市民運動はもっと利口になれ」宇都宮健児氏、都知事選を振り返る