Huffpost Japan

トランプ氏が「オバマ大統領はアメリカ生まれ」と認めた? 過去の発言残ってますよ

投稿日: 更新:
印刷

donald trump

アメリカ大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は9月16日、首都ワシントンでの集会でこれまで主張してきた「オバマ大統領は外国生まれだから大統領の資格がない」という疑惑を撤回し、オバマ氏がアメリカ生まれだと初めて認めた。

この数年、トランプ氏はオバマ氏の出生地を疑問視し、「バーサー運動」(バーサーとは、出生地を疑う人のこと)を展開してきたが、16日の集会では、「最初に火を付けたのは、(民主党候補の)ヒラリー・クリントンだ」と責任転嫁し、「オバマ大統領に生まれた場所を証明する書類を提出させて、この論争を終わらせたのは、何を隠そう自分だ」と主張した。

これは明らかな誤りだ。オバマ氏が2011年に出生証明書を公表した後もなお、トランプ氏は大統領がアメリカで本当に生まれたのかどうか、異議を唱え続けていた。

この「バーセリズム」(出生地差別主義)問題は、トランプ氏が大統領候補として支持率を上げてきた主張の中核をなし、人種差別主義者たちとの暗黙の了解事項となって、オバマ大統領を攻撃してきた。

オバマ大統領の出生地について、トランプ氏が異議を唱えた時の記録が、いくつかある。中には、トランプ氏が大統領候補になってからのものまである。


【参考記事】
【ブログ】ドナルド・トランプを確実に落選させる5つの方法丨マイケル・ムーア


CNNのウルフ・ブリッツァー氏が、1月にオバマ大統領の出生地について質問した時、トランプ氏は「オバマのことなんか、誰も知らない」と答えていた。

トランプが1月にCNNでバーセリズムを煽っている。

トランプ氏はまた、CNBCのジョン・ハワード氏が大統領の出生地について尋ねたとき、「出生地に関する話はこれ以上しない」と発言している。

トランプ氏は出生地に関する質問を繰り返す。オバマ氏が彼の誤りを証明してから4年経っても。

2014年、トランプ氏はハッカーたちに「オバマ氏が自らの出生地について嘘をついているか見てほしい」と呼びかけた。

ハッカーたちよ。他のものは全てハッキングしているのだから、どうかオバマの大学記録(破棄されている?)をハッキングして「出生地」を調べてくれ。

2012年、トランプ氏は「オバマ氏が大学に留学生として願書を出したという確かな情報を持っている」と発言した。

「極めて信頼できる情報筋」が私の事務所に電話をかけてきた。教えてくれたのは、バラク・オバマはオクシデンタル単科大学に留学生として願書を出したということだ。考えてみろ!

同じ年、彼は共和党員はバーサーであることを謝罪すべきではないと発言した。

なぜ共和党員は、「バーサー」問題に関して謝り続けるのか? もう謝罪はいい。攻勢に出ろ!

トランプ氏はまた、オバマ氏の出生証明書は本物ではないと主張する陰謀論者たちの投稿をツイートしたり、リツイートしたりしていた。

「極めて信頼できる情報筋」から私のオフィスに電話があり、オバマの出生証明書は偽物だと私に言った。

ブレイトバート(トランプ氏を支持する保守系ニュースサイト)より - なぜオバマは、ケニアで生まれたと載っているオリジナルの本の企画書を公表しないのか?

オバマの「出生証明書」は偽物だと主張する未解決の捜査を成功させたジョー・アルパイオに感謝する。

お前がオバマに強制的に提示させた出生証明書は、コンピューターで作られた偽造文書だ。

驚いたね。オバマ氏の「出生証明書」のコピーを確認した州衛生当局長が、今日飛行機事故で亡くなるとは。他の人すべては生き残った。

忘れないでくれ。私が、オバマに出生証明書を公表させたんだ! ヒラリーはできなかった。マケインもできなかった。

オバマは、クリスマスに大統領護衛官を家族から引き離して、「生まれ故郷」のハワイに17日間の休暇に入ろうとしている。アロハ!
「あなたの医療保障制度を気に入っているのなら、それを継続することができます」=「私はハワイで生まれました」

2013年末のツイート

確かに、トランプ氏はバーセリズムに終止符を打った男のようだ。

---

ハフポストUS版編注:ドナルド・トランプ氏は世界に16億人いるイスラム教徒をアメリカから締め出すと繰り返し発言してきた嘘ばかりつき極度に外国人を嫌い人種差別主義者ミソジニスト(女性蔑視の人たち)、バーサー(オバマ大統領の出生地はアメリカではないと主張する人たち)として知られる人物である。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
ドナルド・トランプ氏1976から現在まで
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)