ライフスタイル

黄金の便器、タイトルは「アメリカ」 誰でも使えます。NYの美術館

2016年09月17日 15時44分 JST | 更新 2016年09月17日 15時49分 JST

maurizio cattelan america

アメリカ・ニューヨークのグッゲンハイム美術館で、4階に「アメリカ」というタイトルのアート作品が“個室”に展示され、話題を集めている。ハフポストUS版などが報じた。

toilet

この便器は、イタリアの芸術家マウリツィオ・カテラン氏が18金を使って制作した作品で、ニューヨークの5番街にあるグッゲンハイム美術館で公開された。来館者であれば誰でも利用できるという。

カテラン氏は、黄金のトイレについて「貧富の格差をばかげた形で表現したかった」などと説明。美術館側は公式サイトの中で「この作品は市場に過度にあふれるアートへ注意を促し、すべてのものにアメリカン・ドリームがあることを呼び起こす」と訴えている。

早速、来場者らが作品の写真をツイートしている。

▼「黄金の便器」画像集が開きます▼

黄金の便器 画像集


【※】スライドショーが表示されない場合はこちらへ。