NEWS

石原慎太郎・元都知事は「創作活動の中で生きている」 豊洲市場問題で石原良純が発言

2016年09月19日 01時27分 JST | 更新 2016年09月19日 01時49分 JST
時事通信社

築地市場の移転先となっている豊洲市場で、土壌汚染対策の「盛り土」が実施されていなかった問題は、豊洲移転を決めた石原慎太郎・元東京都知事が「だまされた」と発言したことに波紋が広がった。

石原元知事の次男でタレントの石原良純は、9月18日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、以下のように説明。「(本人は)そのやりとりも大して覚えていない」「基本的に作家だから、創作活動の中で生きている」と釈明した。

詳細なやりとりは以下の通り。

【※】やりとりが表示されない場合はこちらへ。

豊洲市場の地下空間

関連記事
石原慎太郎氏「僕は、だまされたんですね」 豊洲市場の盛り土未実施で都庁批判


石原慎太郎氏、豊洲市場「盛り土」の工法変更を自ら指示か 元都幹部が証言