Huffpost Japan

Spotify、ついにサービス開始 どんなサービス? 日本初の機能も

投稿日: 更新:
SPOTIFY JAPAN
Daniel Ek, CEO of Swedish music streaming service Spotify, gestures as he makes a speech at a press conference in Tokyo on September 29, 2016. Spotify kicked off its services in Japan on September 29. / AFP / TORU YAMANAKA (Photo credit should read TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images) | TORU YAMANAKA via Getty Images
印刷

oricon style

Spotify、ついに日本でサービス開始 歌詞付き機能初導入

世界最大手の音楽ストリーミングサービス「Spotify」(スポティファイ)が29日、日本でのサービスを正式に開始した。都内で記者会見が行われ、本社CEOで共同創業者のダニエル・エク氏、スポティファイジャパン代表取締役ハネス・グレー氏が発表した。まずはエントリー制でサービスを開始し、公式サイトでエントリーする必要がある。

スウェーデン発の月額制音楽配信サービスSpotifyは、2006年創業、08年10月にサービス開始。日本は60番目のサービス提供国・地域で、アクティブユーザーは世界で1億人以上、有料会員は4000万人を突破した。日本法人は2013年に設立され、準備が進められてきたが、ようやくサービス開始にこぎつけた。

サービスは、無料の「フリープラン」(広告あり)、定額制の「プレミアムプラン」(月額980円税込、広告なし)の2プラン。J-POP、J-ROCKを含む4000万曲以上が提供され、パソコンやスマートフォン、タブレットで再生可能。iOSアプリやAndroidアプリなども用意される。世界に先駆け、モバイル機器でも利用できる「歌詞」機能を日本で導入し、歌詞を見ながら楽曲を楽しむことも可能となった。

無料の「フリープラン」をタブレットとパソコンで利用する場合、30日ごとに15時間のオンデマンド再生が可能。スマホで利用する場合は、アーティスト別/アルバム別/プレイリスト別に、常にシャッフルで再生される。

定額制の「プレミアムプラン」は広告が表示されず、音質も320kbpsと高音質。オフライン再生可、スキップ無制限で、好きな音楽を好きな順番で聴くことができる。


【関連記事】

ハフィントンポストの人気記事

Close
マイリー・サイラス VMAs 2015 画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡