Huffpost Japan

伊藤若冲、京都の夜を彩る 錦市場で「紫陽花双鶏図」などライトアップ(画像集)

投稿日: 更新:
印刷

「京の台所」といわれる錦市場商店街(京都市)で10月2日、江戸中期に活躍した絵師・伊藤若冲の作品など約50点を各店舗のシャッターに描いて展示する「ナイトミュージアム」が始まった。30日まで午後7〜10時にライトアップ。無料で閲覧できる。

ナイトミュージアムは、錦市場の青物問屋に生まれた若冲の生誕300年を記念して企画された。商店街約390メートルにわたり、「紫陽花双鶏図」や「鳥獣花木図屏風」などの若冲の作品を印刷した特殊フィルターを、店舗のシャッターに貼りつけている

ハフィントンポストの人気記事

Close
伊藤若冲 画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡