Huffpost Japan

子どもを性犯罪から守る活動する講師、中3女子買春の疑いで逮捕

投稿日: 更新:
HIRAKAWA
ISTE公式サイト
印刷

都内の中学3年生の女子に現金4万円を払ってわいせつな行為をしたとする、児童買春などの疑いで、警視庁はさいたま市大宮区の教育コンサルタント会社社長、平川貴之容疑者(35)を逮捕したと10月6日に発表した。NHKニュースなどが報じた。

朝日新聞デジタルが報じた警視庁石神井署の話によると、平川容疑者は元小学校教諭。子どもに対する性犯罪を根絶するため、東京都が警視庁と共同で保護者や教職員向けに開いている講演会「ネット等の性被害(児童ポルノ)根絶等の啓発講演会」で2015年6月から2016年3月まで講師を務めていた。

逮捕容疑は、9月4日、平川容疑者が女子が18歳未満と知りながら、現金4万円を払う約束をしてわいせつ行為をした疑い。女子が「約束した金を払ってくれず、逃げられた」と110番通報したことで発覚したという。平川容疑者は容疑を認め、女の子とは9月3日にTwitterで知り合ったと話しているという。

平川容疑者が代表を務める会社は、公式サイト上で実績として、都立高校などでの児童生徒向けの講演を過去に250件、保護者・教職員向けの講演100件と掲載している。平川容疑者の経歴欄では2004年から2006年に埼玉県内の小学校教諭を務めたと記載されている。

また、以下のように企業理念を掲載している。

企業理念

 当社は、情報化社会のリスクから学校・子供を守るサービスの提供を通して、以下の3つを実現するために行動します。

・誰もが安心して利用できるネット社会の創生
・情報化社会のリスクから子供を守る地域教育力の向上
・情報化社会を生き抜く知識と判断力をもった人材の育成
 
会社概要 - 株式会社ISTEより)

▼画像集が開きます▼

Close
ネット上では人格が変わる理由
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡