Huffpost Japan

トランプ氏、「ビル・クリントン氏にレイプされた」という女性らを討論会直前に連れてくる

投稿日: 更新:

Join me in St. Louis, Missouri - as I conclude my debate prep.

Donald J. Trumpさんの投稿 2016年10月9日
印刷

アメリカ大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏が10月9日(現地時間)、民主党候補ヒラリー・クリントン氏との2回目のテレビ討論会の直前記者会見に、元大統領のビル・クリントン氏から性的暴行を受けたり、レイプされたりしたという女性3人と共にあらわれた。自身をレイプした容疑者がヒラリー・クリントン氏の弁護を受けたという女性1人も一緒だ。NBCなどが報じた。

trump

アーカンソー州の元職員のポーラ・ジョーンズ氏は、クリントン氏が同州の知事だった1991年に、嫌がっているのにもかかわらずちょっかいを出されたという。ホテルの一室で彼は、ありのまの姿を見せたなどと語った。ジョーンズ氏は94年、セクハラ被害でクリントン氏を告訴。98年にクリントン氏は、85万ドル(約8800万円)で和解に応じたという。このとき、謝罪や事実を認める文言はなかった。

ジュアニタ・ブロードリック氏は、1978年にクリントン元大統領からレイプされたと話した。「トランプ氏は言葉は汚いです。しかし、ビル・クリントンは私をレイプし、また、ヒラリー・クリントンは私を脅しました。私はこれよりひどいことはないと思います」と述べた。ブロードリック氏は1991年にクリントン氏を告訴したが、2001年に却下された

ホワイトハウスでボランティアをしていたキャスリーン・ワイリー氏は、1993年にクリントン氏が自身の前で裸になったと述べた。

12歳のときにレイプ被害を受けたというキャシー・シェルトン氏は、その時の被告の弁護をしていたのがヒラリー氏だったと指摘した。シェルトン氏は「ヒラリーは私の前に、あなたらなら決して12歳の前には置くことはない物を置きました。そして彼女は『女性と子どもたちのためにしていることだ』と言ったんです」と話した。

ハフポストUS版によると、これらの会見に対しヒラリー陣営は迅速に対応した。広報担当ジェニファー・パルミエリ氏は、次のように述べた。

「私たちは、ドナルド・トランプが破壊的なレースを続けていることについて、驚きはしません。ヒラリー・クリントンはこの討論会で有権者と話す機会と、聴衆はどんな議論を望んでいるかを理解しています。もし、ドナルド・トランプがそれに気がついていなければ、彼は負けます。いつものとおり、彼女はドナルド・トランプが投げつけるものを、よける準備をしています」

【関連記事】
trump
トランプ氏とクリントン氏、2回目の討論会(テキスト中継)