Huffpost Japan

小林麻央「幸せのクタクタ、噛み締めています」 念願だった子供の運動会に参加

投稿日: 更新:
MAO KOBAYASHI
TOKYO - OCTOBER 30: TV anchor Mao Kobayashi attends 'Red Cliff Part 1' Pre-Opening Gala at Roppongi Hills on October 30, 2008 in Tokyo, Japan. The film will open on November 1 in Japan. (Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images) | Kiyoshi Ota via Getty Images
印刷

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央さん(34)が10月10日、長女麗禾(れいか)ちゃん(5)と長男勸玄(かんげん)くん(3)の通う幼稚園の運動会に行ったことを、自身のブログで報告した。

麻央さんは「運動会!」と題し、運動会に行ったことについて「思えば、闘病してから初めて、決めた目標でした。嬉しくて、力を使い果たし、今はクタクタですが、この幸せのクタクタ!久しぶりに感じて、噛み締めています」と思いを綴った。

娘も息子も、思いっきり楽しんで参加していて、本当に嬉しかったです。

幼稚園のママとの再会には涙があふれてしまいました。

これまで、先生やママたちがずっと子供たちを見守ってくれていて、支えてくれました。感謝でいっぱいです。

年長組の旗体操は今年も感動でした。

来年は、娘の番だ!!
 
運動会!|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Amebaより 2016/10/10 17:53)

麻央さんの姉でフリーアナウンサーの小林麻耶さん(37)も10日にブログを更新。運動会にカメラマン・応援団として参加したと記し、麗禾ちゃんが「ママ、応援に来てくれてありがとう」と麻央を抱きしめた様子を見て、「涙をこらえることができませんでした」と綴った。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)は、9日に自身のブログでマスコミに向けて運動会の取材自粛を呼びかけていた。


▼画像集が開きます▼

Close
活躍する女子アナウンサー
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事小林麻央さん「ステージ4」告白、「5年後も10年後も生きたいのだーっ」 海老蔵はなんと応えた?

小林麻耶さん、妹・麻央さんのがん転移告白に「時が一瞬止まりました」