ライフスタイル

仲良しカップル、1966年に着たウェディングドレスで50回目の結婚記念日を祝う(画像集)

2016年10月13日 01時19分 JST | 更新 2016年10月13日 01時23分 JST

キャロル・アンとジム・スタンフィールドは1966年10月1日に結婚した(SWNS)

イギリスのスタフォードシャー州に住むスタンフィールド夫妻は、50年前の結婚式で身につけたウェディングドレスとスーツに、半世紀振りに袖を通し驚いた。

50年の時を超えて、服はぴったり2人の体にフィットしたのだ。

ウェディングドレスとスーツは、50年前と変わらず2人の体にフィットした(SWNS)

ドレスとスーツは、長い間屋根裏で埃をかぶっていた。テレグラフ紙によると、2人の結婚式の写真を見たいという孫のヘイリーのために、屋根裏で写真を探している最中に、服を見つけた。

「ヘイリーに着て欲しいと言われたけれど、私は嫌だといいました。ずっと屋根裏にしまってあったから、埃まみれな上に変な臭いもしていましたから」と妻のキャロル・アンは話した。

それでもどうしても着て欲しいと頼むヘイリーに説得されて着てみると、50年前と変わらずにドレスを着られたことに、夫婦は驚いた。

2人は1962年に出会った(SWNS)

ヘイリーはハフポストUS版に、「ドライクリーニングした以外、服は全く手つかずでした」と話した。彼女はまた、祖父母にドレスとスーツを着て、記念パーティーをするように提案した。

そして結婚して50年目の10月1日、2人はウェディングドレスとスーツを身につけて、50回目の結婚記念日を祝うパーティーをした。

「ドレスとスーツを身につけるとあらかじめ教えてあったけれど、パーティーに参加した人たちはとても驚いていました」とキャロル・アンは話した。

結婚記念パーティー(SWNS)

結婚記念パーティーでキスする2人(SWNS)

キャロル・アンと夫のジムは今、2回目のハネムーンを計画しているそうだ。50年前の行き先はマルタで、今回はトルコだ。

50周年を記念して、2人は金で作ったハートを結婚指輪に加えた。金はジムが金属探知機で見つけたものだという(SWNS)

結婚50年たった今でも、2人はとても仲の良いカップルだ。幸せな結婚生活を長年続ける秘訣は? と聞かれたキャロル・アンはこう答えている。

「私たちは趣味も興味も違います。でも私たちの絆を強めているものがあります。それはたくさん笑うことです」

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼画像集が開きます▼

結婚式のハプニング画像集


【※】画像集が表示されない場合は→こちら