NEWS

「怒羅衛門」から「那戊怜怨」まで。難読の暴走族を一挙紹介

2016年10月12日 00時43分 JST | 更新 2016年10月12日 18時14分 JST
Huffpost Japan

千葉県松戸市周辺でかつて対立していた暴走族の名前が、ネット上で話題になっている。

千葉県富里市の農業生産法人「ベジフルファーム」は、元ヤンキーを多く採用している。代表取締役の田中健二さんは暴走族「鉈出殺殺(なたでここ)」の総長だった。現役時代は佐藤武緒さんが率いる「犯那殺多(ぱんなこった)」と激しい抗争を繰り広げていたが、佐藤さんも今はベジフルファームの社員だという。

「鉈出殺殺」に限らず70年代以降の暴走族では、漢字を多用した難読のチーム名も多かった。以下のスライドショー、あなたにはいくつ読めますか?

暴走族の難読チーム名

(※スライドショーが開かない場合は、こちらへ)


いくつ読める? 邪答院、七五三田... 難読名字ランキング



雑餉隈・警固から「朳」まで 福岡の難読地名、いくつ読めますか?