Huffpost Japan

大谷翔平、日本最速の165キロ! 日本シリーズは日本ハム×広島に(画像集)

投稿日: 更新:
OTANI
9回、ソフトバンクの本多を打ち取り、ガッツポーズする日本ハムの大谷 | 時事通信社
印刷

プロ野球パ・リーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージは10月16日、札幌ドームで第5戦があり、北海道日本ハムファイターズが4勝2敗(優勝チームに与えられるアドバンテージ1勝を含む)で、福岡ソフトバンクホークスを下し、4年ぶりの日本シリーズ進出を決めた

9回に登板したエース・大谷翔平は、日本最速となる時速165キロの球速をマークした。

以下、画像と動画で試合を振り返る。

pa
後がないソフトバンクは1回表、松田宣浩の3ランホームランなどで、一気に4点を先制する。

nakata
日本ハムは2回裏、中田翔のソロホームランで反撃ののろしを上げる。

nitiham
さらに2点を追う4回裏、1アウト満塁で代打・岡のタイムリーで同点。さらに中島卓也がスクイズを決め、逆転した。

nitiham
5回裏には近藤健介の2塁打で2点を追加し、突き放す。写真は生還した中田翔(左端)を迎える栗山英樹監督。

9回表のマウンドには、3番・指名打者のエース・大谷翔平がリリーフとして登板。

2人目のバッター、吉村裕基への初球だった。

otani

2連続三振に切って取ったあと、3人目のバッター、本多雄一には、2球目で時速151kmのフォークを投げて観客を驚かせ、6球目でまた165キロを記録した。

otani
2奪三振を奪い、3者凡退に切って取った大谷。

nitiham

最優秀選手はシリーズ18打数6安打、2ホームランの中田翔が選ばれた。サンスポによると、「こういった結果を残せたのもファンの声援のおかげ」と感謝したあと、以下のように気勢を上げた。

このままの流れで、みんなで一つになって広島をぶっつぶしましょう

日本シリーズは、15日に進出を決めたセ・リーグの広島カープと、日本ハムの初顔合わせとなった。10月22日に広島・マツダスタジアムで開幕する。