Huffpost Japan

常人離れした反射神経で、落ちてきたガラスの天井をよける学生(動画)

投稿日: 更新:
印刷
spinner

アルゼンチン北東部レシスタンシアの大学生が、落ちてきたガラスの天井から素早く身をかわし、「奇跡だ」と喜んでいる。

大学生のパブロ・オノッコさんは10月18日の夜、激しい嵐から避難するため建物に入ったところ、上のガラスの天蓋が外れる音を聞いた。

Le agradezco a dios por salvarme de esta, la verdad fue un milagro

Posted by Pablo Onocko on Thursday, 13 October 2016

監視カメラに、彼が上を見上げ、本能的に逃げ、床に伏せた様子が映っていた。驚くべきことに、その重いガラスの枠は彼にかすりもしなかった

「助けてくださったことを神に感謝しています」と、オノッコさんは19日、Facebookにコメントした。「あれは本当に奇跡でした」

「世界が一瞬止まって見えたんです」と、彼は地元メディアの「ラス・ブレニャス・デジタル・ニュース」に語った。「僕が感じた衝撃は、ちょっと信じられないです」

身元は確認されていないが、カウンターの後ろにいた警備員もまたすぐに反応して離れ、ケガを免れた。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
これは痛いGIF
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)