NEWS

ハロウィンで渋谷の一部が歩行者天国に DJポリスも出動へ

2016年10月23日 21時00分 JST | 更新 2016年10月23日 21時13分 JST
Christopher Jue via Getty Images
TOKYO, JAPAN - OCTOBER 30: Women dressed in Halloween costumes gather in Tokyo's Shibuya district on October 30, 2015 in Tokyo, Japan. Tokyo metropolitan police is expected to dispatch more than hundred officers to patrol on Friday and Saturday in Shibuya's scramble crossing area, the scene of a gathering for people in Halloween costume. (Photo by Christopher Jue/Getty Images)

10月31日(月)の「ハロウィン」にかけて、東京・渋谷では大勢の人が集まり混雑が予想されるとして、警視庁は混雑状況に応じて渋谷駅周辺の一部道路で交通を規制し、歩行者天国にする方針を決めた。NHKニュースなどが報じた。

毎年ハロウィンの時期、東京・渋谷では仮装した大勢の人たちが集まり混雑するため、警視庁では機動隊を出動させるなど警戒にあたってきた。2016年は、10月31日が月曜日のため、直前の週末28日(金)からイベントなどを開催する飲食店が多く、一般の歩行者や乗用車の通行に影響が出ることが予想されている。

そのため警視庁は、渋谷駅近くのファッションビル「SHIBUYA 109」がある「道玄坂下」の交差点から、「文化村通り」と「道玄坂」のそれぞれの一部で、混雑状況に応じて車両通行を規制し、歩行者天国を設けるという。警視庁がこうした措置を取るのは初めて。

大混雑が見込まれる渋谷駅前のスクランブル交差点は、従来通り乗用車の往来ができるが、警視庁は「DJポリス」として知られる機動隊の広報班も投入し、警戒を強化する方針だ。

▼2015年のハロウィンの様子はこちら▼

渋谷 ハロウィン 2015


【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら

セクシーから面白仮装まで 2015年ハロウィーンの渋谷を振り返る(画像集)