Huffpost Japan

リア・ディゾン、8年ぶり『週プレ』表紙に 当時と変わらぬ美貌とスタイル

投稿日: 更新:
印刷

oricon style

リア・ディゾン、8年ぶり『週プレ』表紙登場 変わらぬ美貌で記念号に花添える

タレントのリア・ディゾン(30)が、10月31日発売の『週刊プレイボーイ』46号(集英社)の表紙に登場。日本のグラビア界を席巻した2006年当時と変わらぬ美貌とスタイルで、約8年ぶりに同誌の表紙を飾った。

liah

『プレイボーイ』の創刊50周年記念月間の第5弾となる本号では、同誌がこれまでに撮影してきた数々の「スクープ・グラビア」を一挙掲載。そのスクープ特大号の表紙モデルとして、“グラビア界の黒船”としてアメリカから来日し、日本中の男性から支持を集めたリア・ディゾンに白羽の矢が立った。

担当編集者はリアの表紙抜てきについて、「週プレの過去の『スクープ』の中で、リア・ディゾンさんの存在は大きく、かつまだ『現役』であることから起用させていただきました」と説明。また「ビジュアルが当時とほとんど変わっていなかった」ことも、大きな要因に挙げている。

久しぶりのグラビア撮影に挑んだリアの様子についても「最初はカンを取り戻すまでポーズなどで苦労していたが、すぐに慣れていました」と明かし、「見た目が変わらないので、現役バリバリだったころにタイムスリップしたような感覚になりました。本人も久しぶりのグラビア撮影にとても喜んでいました」と撮影現場の様子を振り返った。

リアのグラビアは袋とじで掲載される。同誌にはそのほか、フリーアナウンサーの伊東紗冶子(いとうさやこ)、モデルの松岡李那、プロスノーボーダーの岩垂かれん選手も登場。スポーツキャスターの浅田舞が2015年に発売した1st写真集『舞』の未公開カットも掲載される。

【関連記事】

▼画像集が開きます▼

Close
彼女が水着に着替えたら
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド