Huffpost Japan

「glee」の人気俳優マーク・サリングにレイプ疑惑 児童ポルノ所持の疑いも

投稿日: 更新:
印刷

photo
2015年8月7日にカリフォルニア州ロサンゼルスで開かれたバスケットボールの試合の式典に出席したマーク・サリング。

アメリカのドラマ『glee/グリー』のノア・パッカーマン役で知られる俳優マーク・サリングをめぐってレイプ疑惑が起きている。

エンタメニュースサイト「TMZ」によると、サリングは22歳の女性をレイプしたとして、2016年4月に被害届が提出された。

サリングは2012年にこの女性をレイプしたという。セリングが女性を押し倒そうすると、女性は「できない」と言って彼を止めようとした。TMZによると、事件が起こる数か月前からサリングと交際していたという。

しかしロサンゼルス地区検察局は10月31日、訴追を見送ると発表した。

ロサンゼルス副地方検事のエミリー・T・スピア氏はハフポストUS版に、「私が個人的に被害者に事情聴取しました」と述べた。「彼女はトラウマで非常にナーバスになっていましたが、レイプされた状況を正確に説明し、信憑性が高い話をしてくれました。しかし、その後提出された調書では、サリングが、彼女の申し立ては虚偽で、確証の高い証拠も欠けていると容疑を否認したため、現時点では訴追するには証拠不十分となっています」

サリングはこれまでも、2013年に以前交際していたロクサーヌ・ゴンザレラから、コンドームなしのセックスを彼女に強要してレイプされた件で訴追されている。この事件は2015年、サリングが270万ドル(2億8000万円)を支払って和解した

サリングは2015年12月に未成年の女性の画像数百枚と2つの動画を所持していた児童ポルノ法所持で逮捕されている。連邦大陪審は5月にサリングを起訴したが、彼は無実を訴え、賠償を支払う義務はないと主張した。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

Close
「glee」100話パーティ
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
(スライドショーが見られない方はこちらへ)関連記事

Gleeのディアナ・アグロンが結婚。選んだウェディングドレスがとても素敵(画像)



2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png