Huffpost Japan

「殺すつもりはなかった」交際相手をホームから突き落として逃走した慶応大生を逮捕

投稿日: 更新:
印刷

交際中の女子学生を駅のホームから線路へ突き落としたとして、神奈川県警港北署は11月6日、川崎市在住の慶応大法学部3年生の男子学生(22)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。女子学生は、膝を打撲する軽傷。男子学生は突き落としたことは認めているが、「殺すつもりはなかった」と殺意は否認しているという。毎日新聞などが報じた。

hiyoshi
東急東横線の日吉駅(イメージ写真)

産経ニュースによると、逮捕容疑は6日午後8時55分ごろ、東急東横線日吉駅のホームで、横浜市に住む慶応大法学部3年の女子学生(21)を線路に突き落とし、殺害しようとした疑い。2人は他の同級生と一緒に飲酒した後で、女子学生は「2次会に行くか行かないかで口論になった」と話しているという。

女子学生の悲鳴を聞いた利用客の男性が改札にいた駅員に知らせ、駅員が緊急停止ボタンを押し、別の男女2人が女性を引き上げた。日吉駅を通過する特急列車が、現場の約400メートル手前で止まった。

男子学生は女子学生を突き落とした後に逃走し、約30分後に日吉駅の改札付近で発見された。港北署が詳しい動機などを調べている。