Huffpost Japan

結婚したら「一人の女性」しか愛せなくなる? そんなことはありません

投稿日: 更新:
印刷

結婚になかなか踏み切れない原因の一つに、「これから先、一人の人しか愛せなくなってしまう」 という不安がある。しかし、起業家で執筆家のデール・パートリッジは「結婚したら一人の人しか愛せない」とは思っていない。

彼は11月4日、結婚したら一人の女性しか愛せなくなると不安を感じている男性に向けて、「違った角度からの結婚を捉える」ようFacebookに投稿した。

「男性は結婚すると、残りの人生は一人の女性としか過ごせなくなると心配しますが、それは違います」

「私は、19歳のロッククライマーに恋をし、20歳の動物が大好きな女性と結婚し、24歳の母親と家族をつくり、25歳の主婦と農場を始めました。そして今、深い知恵を持った賢い女性と結婚しています」

Men are so worried that marriage will leave them with “only one woman” for the rest of their lives. That’s simply not...

Dale Partridgeさんの投稿 2016年11月3日



「健全な心を持っていれば、『一人の女性』に飽きることはありません。むしろ、何年も結婚している女性に、これほど多くの美しいバージョンがあるという事実に、圧倒されるでしょう」

パートリッジの投稿は多くの人たちの共感を集め、現段階で65万人以上がいいね!し、28万人以上がシェアしている。中には、コメント欄に自分の経験を書き込んでいる人たちもいる。

ケリー・マーティンは自分の妻について、こう書いている。

「一人の女性と結婚して40年以上になるけど、どうしてそれ以上の女性が必要だなんて思うんだろう。振り返ってみても、私が愛し必要としているのは、彼女だけしかいない」

また、バリー・サドラーは「一人の女性としか過ごせなくなるなんて心配を、男性はしなくてもいい。そんなことを心配するうちは、まだ大人になれていないんだ。心から大切にできる女性、敬意を抱ける女性は、人生の最大の贈り物だ。 存在だけで誰かを幸せにできるということほど、価値のあることはない」と綴っている。

ハフポストUK版に掲載された記事を翻訳しました。

▼2016年に結婚した人々(画像集)▼

Close
2016年に結婚した人々
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


※画像集が表示されない場合は→こちら