Huffpost Japan

「スーパームーンが見えない」→「スーパーハムーンを見よう」...え、どういうこと?(画像)

投稿日: 更新:
印刷

11月14日夜、満月がいつもより地球に近づいて大きく見える「スーパームーン」現象が観測された。今回は、見かけ上は68年ぶりの大きさとなり「超スーパームーン」とも呼ばれている。午後8時21分に月が地球に最接近した。

moon
日本三景の一つ、松島(宮城県松島町)を見下ろす「スーパームーン」(11月14日撮影)

ただ、東北地方や沖縄周辺を除き、日本列島では天候に恵まれなかった場所も多かった。そのため、「せっかくのスーパームーンが見られない」と嘆く声も…。

■松井玲奈「スーパームーンが見えないから…」

元SKE48でタレントの松井玲奈は、「スーパームーンが見えないからみんなにプレゼント」と題し、こんな画像を自身の公式Twitterに投稿した。


この画像は、6月20日に「ストロベリームーン」が観測された時、インターネット上で話題になった画像だ。


ちなみに、正解(本物の月)はこちら。

さらに難しくすると…。


■全国各地では「スーパーハムーン」も観測

さらにはこの日Twitter上では、「#スーパーハムーン」なるハッシュタグも大盛りあがり。ただ、ハムはハムでも、食べる方の「ハム」ではなく…。


お月さまが見えなくとも、思わず顔がほころんでしまいそうだ。

▼「皆既月食」画像集▼

Close
皆既月食 2015年4月4日
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら