Huffpost Japan

「あなたのカミングアウトは、国を正しい方向へ導いた」エレン・デジェネレス、オバマ大統領の言葉に涙

投稿日: 更新:
ELLEN DEGENERES
NICHOLAS KAMM via Getty Images
印刷

1997年に、自らが出演するテレビ番組でレズビアンであることをカミングアウトしたアメリカの人気コメディアンで俳優のエレン・デジェネレス。11月22日、アメリカの民間人に送られる最高位の勲章である大統領自由勲章が彼女に贈られた

2016-11-24-1479959073-7913756-ELLENDEGENERES_original.jpg
(Getty Images)

授賞式で、オバマ大統領はデジェネレスについてこう語った。

「法の下で誰もが平等に結婚できるようになった今では忘れてしまいがちですが、20年前、大勢の人たちが注目する場所でカミングアウトするためには、大きな勇気が必要だったことでしょう。それは、LGBTコミュニティだけではなく、エレンを知る私たち全てにとって、大きな意味を持つことでした。

私たち皆に愛され、隣人、同僚、姉妹のような存在である人が、私たちの思い込みを覆し、私たちは自分が思っている以上に同じものを共有していると、私たちに思い出させてくれました。そして私たちの国を正しい方向に導いてくれました。何という重荷でしょう。自分のキャリアをリスクにさらしてまで、この重荷を背負ったのです。簡単にできることではありません」

大統領から勲章を首にかけてもらう時、いつも人を笑わせているデジェネレスの目は涙で赤かった。


(CARLOS BARRIA / REUTERS)

カミングアウトした後、デジェネレスは嫌がらせを受けたり仕事がなくなったりと、数々の苦難を経験してきた。それでも自分を貫き通し、今では人気トーク番組「エレンの部屋」のホストを務める。またLGBTコミュニティのサポートにも積極的に携わっている。

デジェネレスの他に、21名がこの栄誉ある賞を受賞した。デジェネレスがツイートした授賞式後のマネキンチャレンジの映像には、トム・ハンクスやロバート・デ・ニーロ、マイケル・ジョーダン、ビル・ゲーツ、メリンダ・ゲーツ夫妻など他の受賞者たちが映っている。

▼エレン・デジェネレスのこれまで(画像集)▼

Close
エレン・デジェネレスのこれまで
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


※画像集が表示されない場合は→こちら。【お知らせ】
ハフィントンポストでは、12月18日に働きかたに関するイベントを開催します。
お申し込みは以下よりお願いします。

■イベント詳細と申し込み用フォームは下記リンクからもご確認いただけます。
http://peatix.com/event/214739/