Huffpost Japan

【プロ野球】ベストナイン、大谷翔平が史上初の「二刀流」受賞

投稿日: 更新:
SHOHEI OTANI
日本ハムの大谷翔平投手=マツダスタジアム  撮影日:2016年10月22日 | 時事通信社
印刷

プロ野球、セ・パ両リーグの今シーズンのベストナインが11月25日に発表され、投打の二刀流で活躍し、チームの日本一に大きく貢献した日本ハムの大谷翔平投手が、今シーズンからの規定の変更により、史上初めてピッチャーと指名打者の2部門での同時受賞を果たした。

大谷はピッチャーとして規定投球回数には達していないものの、10勝4敗、防御率1.86の成績で2年連続2回目の受賞。規定投球回数に達しないピッチャーがベストナインに選ばれるのは、1998年に抑えとしてセ・リーグ優勝と日本一に貢献した横浜の佐々木主浩投手以来で、パ・リーグでは初めて

また、大谷は打者として規定打席には達していないが、打率3割2分2厘、ホームラン22本の成績を残して指名打者で初めて受賞した。

ベストナインは次の通り。

ベストナインは、プロ野球担当記者などの投票で選ばれる。ソフトバンク、楽天、阪神、中日からは選ばれなかった


▼画像集が開きます▼
Close
80年代の巨人軍選手
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事元中日の種田仁容疑者を逮捕 「がにまた打法」、無免許スピード違反

【クイズ】今はなきプロ野球チームの名前、どれだけ知ってますか?