Huffpost Japan

永源遥さん急死 元プロレスラー、「悪役商会」やツバ攻撃で人気

投稿日: 更新:
印刷

eigen
元プロレスラー永源遥さん

元プロレスラーの永源遥(えいげん・はるか)さんが11月28日、死去した。70歳だった。所属団体だったプロレスリング・ノアが報告した。石川県出身。

日刊スポーツは「都内のサウナ店で倒れ、死因は調査中」として次のように伝えた。

永源氏はラッシャー木村に誘われ、66年に20歳で大相撲立浪部屋から東京プロレスに入門。同年10月に木村戦でデビューした。その後、日本、新日本、ジャパン、全日本、ノアと主要6団体を渡り歩いた。全日本では89年から井上、渕、大熊らと「悪役商会」を結成。90年代に全日本でジャイアント馬場らの「ファミリー軍団」と抗争を展開し、人気者になった。

水平チョップを受けた拍子につばが飛んだことをきっかけに生まれた「つば攻撃」が代名詞。客席へのつば飛ばしもあり、リングサイドの観客が新聞紙を広げてガードする光景が定番だった。コミカルなファイトでファンの支持を得た。06年に60歳で現役引退するまでシングル王座獲得は1度もなく、トップ戦線に絡まない前座レスラーだったが、昭和を代表する名脇役の1人だった。
 
「つば攻撃」永源遥さん急死 サウナで倒れる - プロレス : 日刊スポーツより 2016/11/29 12:03)

引退後は、故三沢光晴さんが旗揚げしたノアで常務取締役などを務め、退社後もノアの事務所や試合会場に姿を見せていた。

永源さんの訃報を受け、新日本プロレスの永田裕志さん(48)はTwitterに追悼メッセージを投稿した。


▼画像集が開きます▼
Close
2016年に亡くなった著名人
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。
ハフィントンポストでは、12月18日に働きかたに関するイベントを開催します。お申し込みは以下よりお願いします。


■イベント詳細と申し込み用フォームは下記リンクからもご確認いただけます。
http://peatix.com/event/214739/

肝付兼太さん死去、ドラえもん番組ページも追悼「子どもに夢と希望届けた」 声優仲間も人柄を偲ぶ