NEWS

「君の名は。」が「もののけ姫」超える 興収194億円で邦画歴代3位に

2016年11月28日 18時29分 JST | 更新 2016年11月28日 18時32分 JST
東宝

新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」の興行収入が194億円を突破し、日本映画で歴代3位の「もののけ姫」(193億円)を抜いて第3位となった。

ハフィントンポストが東宝に取材したところ、8月26日の公開から11月27日までの興行収入は194億9263万円。観客動員数は1498万6285人だった。

興行通信社の「歴代ランキング」によると、日本映画の興行収入歴代トップは宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」で308億円。2位は同監督の「ハウルの動く城」で196億円だ。「ハウル」を抜いて、2位となる日も近そうだ。

■関連画像集「コミケ90のコスプレイヤー」

【コミケ90】コスプレ画像集


(※開かない場合は、こちらへ)


「君の名は。」興収100億円突破 62年前にも「ゴジラ」に勝っていた



『君の名は。』興収150億円突破 宮崎駿監督の『ポニョ』以来8年ぶり




【お知らせ】

ハフィントンポストでは、12月18日に働きかたに関するイベントを開催します。お申し込みは以下よりお願いします。


■イベント詳細と申し込み用フォームは下記リンクからもご確認いただけます。
http://peatix.com/event/214739/