Huffpost Japan

「足なめ男」再逮捕、別の女性の足を20分間なめた疑い 被害相談50件

投稿日: 更新:
FOOT
イメージ写真 | PhotoAlto/Jana Hernette via Getty Images
印刷

京都府警は11月30日、車の修理名目で声をかけた女性の足を長時間なめた疑いで、京都市伏見区の配送業、西山彰容疑者(56)を暴行容疑で再逮捕し、発表した。朝日新聞デジタルなどが報じた。

産経ニュースによると、西山容疑者は9月16日午前9時ごろ、帰宅途中の30代女性に「ブレーキランプが故障した。修理を手伝ってほしい」などと声をかけて駐車場に誘導。運転席に座らせて足元に潜り込み、約20分間、足の裏などをなめた疑い。

女性が帰りたいと言うと、男は「ありがとう」と言って解放。女性は「気持ち悪かったが、怖くて逃げられなかった」と話しているという。

周辺で同様の被害が相次いでいることから、京都府警では「足なめ男」と名付けて捜査。同様の被害相談が約50件寄せられているという。

西山容疑者は11月7日にも同じ手口で20代の女性の足を約35分間なめたとして強制わいせつ容疑で逮捕、起訴された。

▼画像集が開きます▼

Close
メイ新首相の足元と靴
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡