2016年紅白歌合戦の出場歌手、画像で紹介 タモリとマツコはゲスト出演

投稿日: 更新:
MATSUKO
タモリ(左)とマツコ・デラックス | 時事通信社
印刷

NHKは12月7日、大晦日の「第67回紅白歌合戦」に、タレントのタモリとマツコ・デラックスがスペシャルゲストとして出演することを発表した。今年のテーマは「夢を歌おう」。紅組の司会を女優・有村架純が、白組の司会を嵐の相葉雅紀がそれぞれ務め、総合司会は武田真一アナウンサーが担当する。

46組の出場者は、11月24日にすでに発表されている。初出場は宇多田ヒカルやKinKi Kidsら紅組・白組とも各5組。39回出場と女性歌手で歴代最多だった和田アキ子は出場しない。年内いっぱいでの解散を発表しているSMAPも、発表された出場歌手の枠には入っていない。

出場する歌手と司会者をスライドショーで紹介する。(50音順 カッコ内は出場回数)


▼画像集が開きます▼

Close
紅白2016年 出場者一覧(紅白 出場回数順)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。
ハフィントンポストでは、12月18日に働きかたに関するイベントを開催します。お申し込みは以下よりお願いします。


■イベント詳細と申し込み用フォームは下記リンクからもご確認いただけます。
http://peatix.com/event/214739/

関連記事和田アキ子「とっとと日本を後にしたい」 紅白落選の心境語る

宇多田ヒカル、スリーサイズ公表の日本文化にTwitterで疑問 「写真で見れば分かるじゃん」