NEWS

この巨大ガメは、自分がどれだけすごいかわかっていない(動画)

2016年12月11日 02時19分 JST

本当に大きなカメだ。

この巨大なオサガメは、12月6日にニュージーランドのマンガファイ沖で船員たちと落ち合った。現場にいたピッパ・パティントンさんがFacebookに投稿した動画からわかるように、この大物は突然の出会いに、悠然とくつろいでいた。

OK here it is... me having kittens over a turtle!

Apologies for the quality but was totally amazed! 10am 6/12/16...

Posted by Pippa Partington on Tuesday, 6 December 2016

アメリカ合衆国野生動物庁によると、オサガメはウミガメの中で最大のもので、通常は全長約4〜6フィート(約1.2〜1.8メートル)のサイズで、重さは500〜2000ポンド(約226〜907キロ)の間だ。

パティントンさん地元メディア「ワン・ニュース・ナウ」に、今回のカメは全長5〜6.5フィート(約1.5〜1.98メートル)はあるようだと話した。あまりに大きいので、彼女は最初、転覆したボートかと思ったという。

オサガメは国際自然保護連合の絶滅危惧種のレッドリストで、絶滅寸前の「1A類」に指定されている。

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

GPS Guide: Sea Turtles

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


ポリ袋に閉じ込められたカメ。その命を救ったのは海の男たちだった(動画)



2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png


【お知らせ】

ハフィントンポストでは、12月18日に働きかたに関するイベントを開催します。お申し込みは以下よりお願いします。


■イベント詳細と申し込み用フォームは下記リンクからもご確認いただけます。
http://peatix.com/event/214739/