Huffpost Japan

カニエ・ウェスト、トランプ次期大統領と面会「人生について語り合った」

投稿日: 更新:
KANYE
トランプ氏と握手をし、肩を叩くカニエ・ウェスト | TIMOTHY A. CLARY via Getty Images
印刷

ラッパーのカニエ・ウェストが現地時間12月13日朝、トランプタワーを訪問しドナルド・トランプ次期大統領と面会した。トランプ氏は面会後、報道陣に対してカニエと「人生について語り合った」と答えている。

ニューヨーク市マンハッタンにあるトランプタワーに入館するカニエ

報道によると、カニエは撮影者を含むスタッフらとともにトランプタワーを訪問したという。カニエの妻、キム・カーダシアンは同行していなかった。

しばらく経った後、カニエはトランプ氏と一緒にロビーに姿を見せ、カメラに向かってポーズをとった。

kanye

トランプ氏は報道陣に対して、カニエとは「長年の」友人で、面会中は「人生について語り合った」と話した。カニエは発言するのを拒み、「今は写真を撮りたい」とだけ答えた。

kanye west

カニエは、11月に開催したライブ中にトランプ氏を支持する発言をしており、2016年初めには2020年の大統領選挙に出馬する意向を示している。

トランプ氏との面会後には自身のTwitterを更新し、「異文化問題について話し合うためにトランプ氏に会いたかった」とコメントした。

そういった問題の中には、いじめ問題や教師たちの支援、カリキュラムの近代化、シカゴで発生している暴力といった内容も含まれている。

俺は、もし本当に変化を求めているのなら、未来の大統領とダイレクトにコミュニケーションを取ることが大事だと感じている。

また、一連のツイートの最後にカニエは「#2024」という数字を投稿。このツイートの真意は明らかにされていないが、トランプ次期大統領の8年間の任期が終了する2024年に、アメリカ大統領選に出馬する意向を示唆しているのではないかと推測されている。

2017年1月20日には、トランプ次期大統領の就任式が開催される。就任式では歌手によるパフォーマンスが行われるのが恒例だが、トランプ陣営はカニエがパフォーマンスを行う可能性は低いと話した。エンタメニュースサイトのページ・シックスによると、トランプ陣営は現在、イタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリに出席を呼びかけているという。

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。


■関連画像集「カニエ・ウェスト」

Close
Kanye West
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)