NEWS

渋谷をポニーが逃げ回る なぜ?

2016年12月15日 20時23分 JST | 更新 2016年12月15日 20時28分 JST

渋谷の住宅街「小馬が走ってる」 ペット店から脱走

 15日午後6時55分ごろ、東京都渋谷区のJR恵比寿駅付近で「道路をポニーが走っていた」と通行人から110番通報があった。警察官が付近を捜したところ、約15分後に駅から約1キロ離れた国学院大学の渋谷キャンパス(渋谷区東4丁目)で発見され、確保された。けが人はいなかった。

kouma

国学院大学前の道で、捕獲されてペットショップに連れ戻される小馬=15日午後、東京都渋谷区、黒沢健人さん提供

 警視庁渋谷署や大学によると、小馬は恵比寿駅近くのペットショップを逃げ出し、大学正門近くの草むらで見つかった。学生ら20~30人が取り囲み、騒動になったが、ペットショップの店員が連れて帰るまでの約30分間、小馬は静かに草をほおばっていたという。

 ペットショップによると、逃げ出したのは体高1・2メートルで3歳オスのミニチュアホース。店内のおりに入れていたが、午後6時ごろにいなくなっていることに店員が気づいた。何らかの理由でおりの二重ロックが外れたという。(高浜行人)

(朝日新聞デジタル 2016年12月15日 23時15分)

関連ニュース

asahi shimbun logo

(朝日新聞社提供)