NEWS

ルンバが来てもなすがままの犬 疲れてたんだね(動画)

2016年12月17日 17時39分 JST | 更新 2016年12月18日 18時13分 JST

床を掃除するには、待たなければならいことだってある。特にとても疲れた犬が寝転がっている場合はそうだ。そして犬だって、迫りくるロボット掃除機「ルンバ」に場所を譲りたくないときだってある。

テキサス州トンボールに住むジュリー・ザックさんとアンドリュー・ザックさん夫妻は、飼い犬の動画をYouTubeに投稿した。床を丹念に掃除しようとするルンバと、同じ場所でひと眠りしようとするブルーレーシーの子犬「ゲージ」とのせめぎ合いが映し出されている。

ルンバは結局、床に横たわるゲージの体に沿って動いた。その後、地元テキサス育ちで州の犬にもなっているゲージは、やっとのことで、ゆっくりと、いやいやながら立ち上がった。

ABC13-TVによると、ザック夫妻は数カ月前にゲージを引き取ったという。ハンツビルの刑務所に他の子犬と一緒に捨てられていたゲージは、生後2週間にも満たなかったという。囚人らが子犬を世話しようとしたが、生後すぐに母犬から離されてしまったため、あまりにも弱っていた。ヒューストンの動物保護団体が子犬にミルクを飲ませ、健康を取り戻した。その後、引き取り手となったザック夫妻に渡した。

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

戯れる犬たち

(スライドショーが見られない方はこちらへ)

犬はひとりぼっちの時、こんな気持ちで飼い主を待っている?(漫画)

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png


【お知らせ】

ハフィントンポストでは、12月18日に働きかたに関するイベントを開催します。お申し込みは以下よりお願いします。


■イベント詳細と申し込み用フォームは下記リンクからもご確認いただけます。
http://peatix.com/event/214739/